…………………………………………………

  • 2020/03/26

  • 先々週に受けた婦人科検査の結果を聞きに行ってきました。
    子宮頸がんと子宮体がん、両方とも陰性で異常なしでした。

    良かった~~\(^o^)/

    乳がんのホルモン治療(タモキシフェン)の副作用で子宮体がんになるリスクが高くなるので、乳がん術後5年目までは半年に一度検査を受けてました。

    その間一度だけ、子宮頸がんの検査で「クラス3a、軽~中度の異形性細胞がある」となって「コルポ診・組織診」を受けたけど。
    (コルポ診・組織診を受けてきました)

    体がんの方は、ずっと異常なしで怪しい気配もなかったですねぇ。

    昨年の9月でホルモン治療が終了していることを、婦人科の先生に伝えると、「じゃあ、体がんの検査は2年で1度でいいかなぁ、でも頸がんはやっぱり1年に1度はやったほうがいいね」って事で、予約はまた1年後。

    私の腫瘍は0.8センチでステージ1bでした。

    初期乳がんでしたが、病理検査でHER2が 3+ だった事から(HER2プラスとは、普通の乳がんより再発率の高い、たちの悪いタイプの乳がんです)、「抗がん剤4回+ハーセプチン1年(分子標的治療薬)」の治療を進められました。

    抗がん剤治療は高価だし、当時仕事してて治療との両立をどうするか、かなり迷いましたが・・・。

    「ステージⅠでも抗がん剤を決意した理由」

    抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン治療もすべて終わって、気が付けば術後6年目になりました。^^

    治療後のシュミレーションによると10年生存率は100人中90人ってことだったけど、今のところ90人の中に入ってます。^^

    あんな辛い思いをしたんだから、そうでないと割が合わないし!!

    病院の帰りにガストで株主優待消化(^^♪

    海老と山芋オクラのねばとろサラダ麺(糖質控えめ・ほうれん草麺)
    IMG_20200325_115315.jpg

    グリルソーセージ
    IMG_20200325_115320.jpg

    ほうれん草麺はお蕎麦を食べているような食感。
    IMG_20200325_115343.jpg
    とっても美味しい低糖質麺でした~(^^♪

    同じ麺を使ったべジ塩タンメンも気になります。^^

    また近いうちに食べに行こうっと。




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    応援して頂けると嬉しいです^^


  • 2020/03/13

  • 昨日は婦人科検診の日でした。

    子宮頸がんと子宮体がんの検査です。

    乳がん治療、タモキシフェン(ホルモン療法)の長期服用で子宮体がんの発生リスクが高くなることから、半年に一度検査を受けてきました。(今年から1年に1度)。

    去年の3月にもう予約していたわけですが、延期してもらおうかどうか迷いました~~。
    総合病院なので、コロナが怖くて。(><)

    でも、婦人科の検診ってすごく嫌なもので・・・、嫌な事は早く終わらせてしまいたい!

    朝一の予約でしたので8時半には家を出ました。

    子宮頸がんの検査は、子宮口の細胞をブラシで擦り取って顕微鏡でみる検査です。
    ある程度圧迫感と違和感はあるけど、痛みはほとんどありません。

    次は子宮体がんの検査。
    子宮に器具を挿入して細胞を擦り取り、がん細胞の有無を検査します。
    検査は数分で終わりますが、この検査はちょっと痛い!

    先生は「力抜いてね」って言うけど、そんな事出来ない。
    くぅぅっーーーーって感じ。

    嫌な検査が終わった終わった~~!

    それにしても、今日は空いてました。
    婦人科っていつも混んでて、2時間待ちもしょっちゅうなんですが、待合室はまばらでしたねぇ。

    やっぱり皆さん、通院も控えているのでしょうか。

    待ち時間、検査時間、支払いまでわずか40分で終了しました。

    結果は2週間後です。

    しかし? 私は去年の9月でホルモン治療も終わったので、子宮体がんの検査はもうしなくてよかったんじゃない?

    同じ病院内なので、電子カルテは全科共通してると思うけど、診察の時に他の科の記録まで読んだりしないもんね。

    来月、乳がんの診察があるので、その時に聞いてみます。

    今回の検査代は2,790円でしたが、子宮頸がんの検査だけなら、市の健康診査で1,000円で済みますし。

    カムちゃん。
    IMG_20200310_232821.jpg

    IMG_20200310_232823.jpg

    IMG_20200310_232838.jpg

    IMG_20200310_232927_BURST001_COVER.jpg

    IMG_20200310_233109.jpg

    IMG_20200310_233101.jpg

    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    応援して頂けると嬉しいです^^


  • 2019/11/01

  • 10月30日は乳がんの3ヶ月に一度の診察日でした。

    今回は、CT検査(胸部・腹部・骨盤)と血液検査(腫瘍マーカーなど)。

    朝一で検査を受けて、結果が出るまでしばらく待機です。
    朝ごはん抜きだったので、売店でサンドイッチとコーヒーを買って、ちょっと遅い朝食。
    1572395516387.jpg
    美味しかった(*^^*)

    昨年末から産休中だった主治医がようやく復帰されました。

    約1年ぶりに診てもらったけど、留守中のことなど特に触れることなく、ご挨拶もなく淡々と普通に診察。

    血液検査の結果です。
    IMG_20191030_233110.jpg

    腫瘍マーカーの結果は22と23番。

    22番はCEA(消化器系のがんを調べる)
    23番はCA15-3(乳がんの再発・転移を調べる)
    どちらも基準値内で問題なし!
    「良かったー」と心底思う瞬間です。^^

    そしてずっと高かった中性脂肪の数値が57mg/dl に激下がり!!
    200超えたりもしてたのに。

    ホルモン治療を終了してから1ヶ月半。
    やっぱり薬の副作用だったんだなぁと思う・・。

    今日の診察代、8,030円。
    次から半年に一度の診察になります。

    次回は健側のマンモグラフィーと、術胸のエコー。

    私が受けた乳房再建手術に使用された「アラガン社」のシリコンインプラントが「リンパ腫」という腫瘍を発生させるリスクがあることがわかり、2019年7月24日から自主回収となっております。

    現在はこの製品を使用した手術が出来なくなってます。(ノ_<)
    「~乳がん~ 3ヶ月に一度の診察日 2019.08.07、アラガン社のインプラントについて」

    それでも病院としては、摘出手術は推奨せず、経過観察ということです。

    発がんリスクの高い物質が体内に入ったままなのは、爆弾をかかえているみたいで不安なものですが、他にも耐久性の問題もあります(10年で1割が破損だそうです)。

    再建手術を受けたことを後悔はしてないけど、挿入している限りはずっと検査が必要なわけで、終わりがありません・・・。

    でも逆に考えれば、何かあっても早期発見してもらえて、安心っちゃ安心なのかな。^^;






    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    応援して頂けると嬉しいです^^


  • 2019/09/11

  • 2014年の2月に、左胸全摘手術をして、その後抗がん剤(TC療法)3回、分子標的薬(ハーセプチン)を1年、ホルモン療法(タモキシフェンを5年、とフル治療してきました。

    ホルモン療法、タモキシフェンは、いよいよ今日で飲みきりです・・・・。
    IMG_20190910_083943.jpg

    長かったような、短かったような・・・。

    女性ホルモンの働きを抑える薬なので、最初の頃はホットフラッシュやのぼせなどの症状がありましたが、途中からは慣れたのか?ほぼ更年期の症状は無し。

    でも、脂質系の数値を悪くするみたいで、「中性脂肪」の数値が高くなりました。
    脂肪肝にもなりましたし・・・。

    何を優先するかですね。
    乳がんの再発予防が1番なので仕方ないです。

    ホルモン療法から3年経ったときに、主治医から「薬を変えましょう」、と提案されたことがありました。

    先生から勧められたのは「レトロゾール」というアロマターゼ阻害薬です。

    一般的に閉経後はこちらになるそうですが、先生はどちらでも構わないと言ってました。

    あの時、自分なりに色々調べましたが、私は結局、タモキシフェンを5年間続けました。
    (「ホルモン治療の薬の事」)

    どっちでもいいなら安いお薬の方がいいし・・。(^^:)
    (レトロゾールの薬価は2倍です)

    それにしても明日から薬を飲まなくていいなんて、なんだか実感がありませんが、とにかく、お祝いしなきゃー!
    \(^o^)/

    (ご褒美多いなぁ ^^;)

    次回の診察は10月末です。





    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    応援して頂けると嬉しいです^^


  • 2019/08/08

  • 昨日は乳がんの3ヶ月に一度の診察日でした。

    私の主治医は、昨年末から産休中なので、今回も代替先生。

    昨日は検査もなく、触診すらなく、ただ問診と、薬の処方のみ。

    ホルモン治療を始めてちょうど5年。

    治療計画としては、そこで終了です。
    \(^o^)/

    タモキシフェンは9月10日で終了で、1ヶ月分だけ処方していただきました。

    長かったような、短かったようなーー。

    ただ、ちょっと気になる印刷物を手渡されました。(><)

    IMG_20190807_192515.jpg

    当院で「乳房再建ティッシュエキスパンダーおよびシリコンインプラント」の手術を受けた皆さまへ。

    私のことです!

    乳がんにより乳房を失った人に、シリコンインプラントの手術が保険適用になったのは2013年の7月。

    私が手術を受けたのは翌年の2月です。

    その時はなんてラッキーなんだろうと思ってましたが・・。
    (><)

    なんでも、「アラガン社」のインプラントが「リンパ腫」という腫瘍を発生させることがわかり、2019年7月24日から自主回収。
    現在、この製品を使用した手術が出来なくなったとか。

    えーーー、いまさら~~~。(;д;)

    そんなことを聞いたら不安になります。
    今すぐ私の体の中から取り出して欲しくなりますよー。

    それでも病院としては、摘出手術は推奨せず、経過観察だそうです。
    「異常がみられたら都度診察しますから、病院に来てください」、とそんな感じ。

    困ったもんだわ。

    まあね・・・。

    タモキシフェンを使用している事で、子宮体癌の罹患率は高くなり、婦人科も受診してるわけです。

    それと同じようなもんかなとも思いましたが、米国からの報告によりその発生リスクが高いことから、使用禁止となったみたいです。

    むむむ・・・。

    まぁ、これからも半年に一度、観察していくって言ってるし。

    早期発見できるようにするしかありません
    そして元々耐久性は10年が目途ってことですので、早めのタイミングでリスクの低いシリコンに入れ替えたいです。

    とりあえず経過観察ですね。

    今日の診察代、420円(検査が無かったのでやすっつ!)
    薬代、1,020円

    次回もまた3ヶ月後。
    胸から骨盤にかけてのCT検査の予定です。




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    応援して頂けると嬉しいです^^


  • 広告

    プロフィール

    しましまネコ

    Author:しましまネコ

    50代シングルおばさん、早期退職しました。
    発達障害のニート息子と気楽な2人暮らし。
    2014年に乳がん。左胸切除、抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン治療を経て現在は無治療(半年に1度の検査のみ)。
    節約しながらシンプルに暮らしています!

    スポンサードリンク
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる