…………………………………………………

母のこれからの事、お金の話とか不公平感とか

  • 2020/08/01

  • 兄帰省2日目の朝、実家に行く前に兄と2人で「シアトルベストコーヒー」で密会?していました。

    母のこれからの事、生活費、介護、施設、葬儀、相続の事などを話し合うためです。

    IMG_1075.jpg

    まずは母親の「経済的状況」を兄に伝えました。

    私は母の通帳を預かってます。

    うちの母はお金の管理が苦手です。
    やりくりとか出来ないタイプ。^^;

    母から「持ってると使っちゃうし、残高が減っていくのを見るのが辛いから、年金が入る以外の通帳と印鑑を預って欲しい!」と言われたのは3年前。

    母の年金は、月6万円ちょっとで、郵便局の口座に振り込まれてます。
    食費とお小遣いはそこからで、それは母が自由に引き出します。

    でも6万円では足りないらしく、時々「そっちの銀行からお金おろしてきて~」って頼まれます。

    持ち家なので家賃はかかりませんが、光熱費、生命保険料、家の修繕費などは私が預かってる通帳からです。

    なんだかんだと年に30~40万ほど減ります。

    今現在の預金残高を兄に伝えてたらびっくりしてました。
    (@@)

    兄「えっ!だって前に1,000万円くらいあるって言ってたじゃん!(いつの話?^^;) どうしてそんなに減るの?」

    私「家の外壁の修理したり、白アリ駆除したり、豪雪の年には屋根の雪下ろし費用、色々必要なんだよ。 冷蔵庫も洗濯機も壊れて買い替えたし。」

    母がこのまま健康であれば100歳まではギリギリ持つかもしれないけど、もし介護が必要になったら全然足りないだろうな・・・。

    次に役割分担とお金の話。
    -----------------------------------------------------
    ・兄は横浜に住んでいるので、母の面倒を見るのは近くに住んでいる私。

    ・母が預金を使い切らずに亡くなった場合、残った預金は私が相続。
     兄には生命保険の200万。(場合によっては折半)

    ・介護の費用(母の預金が底をついた場合)は兄が負担する。
     (でも上限は300万円だそうです)
     それでも足りなかったら実家を売って工面する。
    ----------------------------------------------------
    以上、兄が決めました。

    もし家を処分したお金が残ったら(兄が)出した分はそこから返してもらうって・・・。

    実家は田舎で土地代も安いし33坪しかないので、売っても大した金額にはならないんですけどね。

    それ以上の事は、今は考えられないということで今回の話し合いは終わりました。

    他にも、墓じまいするとしてその費用、永代供養費はどこから?
    家の処分・片付けは誰が?

    まだまだ話すべきことはいっぱいあったけど、多分に次に話す機会があるとすれば、母が本格的に介護が必要になった時かな。

    でもよく考えると不公平な気がします。
    色々と。

    兄からは「母さんを頼むよ」って簡単に言われたけど、介護の負担は大変なものです。

    そりゃあ母だって、兄嫁に面倒みてもらうよりは私にみてもらいたいだろうけど。

    面倒なことは私に任せっぱなしになるんだろうな。
    遠くに住んでいる者勝ち?

    このままじゃいけない。
    わたしも母の介護で自滅したくないから「転ばぬ先の杖」が必要です。

    まずは「在宅介護サービス」?

    母の場合まだ身の回りの事は一人で出来てるから、ヘルパーさんに来てもらう必要はないかもしれないけど、自宅から施設に出向いて受けるデイサービスとかに行ったらいいんじゃないかな。

    日帰りで施設に通ってレクリエーションに参加したり、リハビリを受けたり、入浴や食事を提供してもらえるサービス。

    そこからかな。

    私のウォーキングの途中にそういう施設があります。

    「介護の事、一人で悩まずにお気軽にご相談ください」というタイムリーな貼り紙を見たので、さっそく相談してみました。^^;

    そうしたところ、近々(来週末くらい)に「地域包括支援センター」から専門の方が母の様子を見に来てくれる事になりました。

    そもそも私は介護保険制度自体がよくわかっていないので、色々とお話を伺えればと思います。




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    応援して頂けると嬉しいです^^


    スポンサーリンク

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    たしかに不公平感は否めないですね(>人<;)
    でもお母様は幸せ者ですね!!
    ずっとしましまネコさんが近くに居てくれて心強いとおもいます^_^
    私も祖母の介護を見てきましたがやっぱり壮絶でしたʕ⁎̯͡⁎ʔ༄それに認知症もあったので、
    もし介護が始まったとしても、しましまネコさんも1人で抱え込まずに色んなサービスを使い助けてもらってくださいね(>人<;)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    :Re: 9:14分の鍵コメさんへ

    お久しぶりですー。^^

    いつもブログに来てくれてありがとう!! (^v^)

    そういうお仕事もしてらしたんですねぇ。
    なるほど!参考になります。

    兄・・・。
    私もそう思うし、母がそう言ってました。
    仕送りして欲しいって。^^;





    Re: 10:22分の鍵コメさんへ

    こんにちはー^^

    鍵コメさんも色々嫌な体験をされたんですね。

    気持ちはすっごいわかります!!(><)

    多分うちの兄も、母が大変になっても手は貸してくれないと思います。

    私も黒い気持ちになりそうですよ。^^;

    そういうトラブルを避けるためにも、役割分担や金銭負担の方法、
    色々話し合いが大切なんだろうけど難しいですよね・・・。

    ※あの時は、もちろん思い出しましたよ!(笑)

    Re: TAOさんへ

    TAOさんこんばんはーー。^^

    母はいつも私に「ありがとう、ありがとう」って言ってくれます。
    それを聞くと、黒い気持ちになった事を反省します。^^;

    でも母が認知症になったら?・・・、自信がないです。
    そんな事は言ってられないんだろうけど(><)

    自分もいつか、子供達にそんな思いをさせてしまうのかと思うと、
    長生きなんて出来ないな。(>人<;)

    Re: 10:38の鍵コメさんへ

    それは納得できないですよ!

    そんな状況であれば私だって無理です。

    ご両親もなんでそんな不公平な事をなさるのか。
    もっと気遣いがあってもよさそうなものです。

    鍵コメさん大変ですね(><)

    介護度が低いうちはまだ良いけれど、高くなっていったらこれからどうなるのか。
    不安ですよね。

    お察しします・・・。(´;ω;`)



    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 9:10分と22:51分の鍵コメさんへ

    詳しくありがとうございます。

    収入と支出と労力の関係図、わかりやすいです。

    ただおっしゃる通り、労力を明確にするのは難しいですね。
    介護で費やした時間を記録しておいて、時給で請求しましょうか。^^;

    同じ思いを子供達にさせないようにしたいです。(-_-)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 11:01分の鍵コメさんへ

    大変そうですね。(><)

    プロに任せる余裕があるのなら、その方が絶対いいのに。

    色々と考えさせられました。

    鍵コメさん、自分の人生を大事に、抵抗してください!
    q(*・ω・*)p※ファイト!!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 鍵コメさんへ

    年金でまかなえる施設があれば助かります。

    調べてみます。

    入院ならば保険も入ってるから何とか・・。(日3,000円ですが)
    高額療養費制度もありますしね。

    色んな場合を想定しておかないと、あとで慌てちゃいますね。
    想定外の事もいっぱいありそうです。(><)

    詳しくありがとうございました!

    広告

    プロフィール

    しましまネコ

    Author:しましまネコ

    50代無職のシングルおばさんです。
    発達障害のニート息子と保護ネコの気楽な2人と1匹暮らし。
    2014年に乳がん。左胸切除、抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン治療を経て現在は無治療(半年に1度の検査のみ)。
    節約しながらシンプルに暮らしています!

    スポンサードリンク
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる